手描きアニメーションはこちら>>クリック!

Filmoraで動画に文字を入れる方法!初心者向けに解説

動画編集における文字入れの技術は、視聴者の注意を引きつける重要な要素です。

特にFilmoraを使用することで、初心者でも簡単に魅力的なテキストエフェクトを動画に追加することが可能です。
この記事では、Filmoraの基本的な文字機能から高度なカスタマイズ方法まで、初心者向けに丁寧に解説します。

\ 無料でお試し♪ /

目次

Filmoraで動画に文字を入れる方法

Filmoraで動画に文字を入れる方法
  • 動画ファイルをインポート
  • 文字テンプレートを選ぶ
  • テキストの編集
  • 動画をエクスポート

Filmoraでの文字入れは上記4ステップです。
ここからそれぞれについて詳しく解説していきます。

 Filmoraで動画に文字を入れる方法

STEP
動画ファイルをインポート

Filmoraを起動し、「インポートボタン」を押して、編集したい動画ファイルをインポートします。
インポートした動画ファイルは、メディアライブラリに追加されます。

STEP
文字テンプレートを選ぶ

「タイトル」タブを選択し、好みのテンプレートを選んでタイムラインにドラッグ&ドロップします。

STEP
テキストの編集

テンプレートを配置したら、ダブルクリックしてテキスト編集画面を開きます。

テキスト編集画面では、フォント、サイズ、色、位置などを自由にカスタマイズできます。
また、アニメーション効果を追加することも可能です。
文字のスタイルやアニメーションを設定したら、プレビュー画面で確認しながら微調整を行います。

STEP
動画をエクスポート

編集が完了したら、「エクスポート」ボタンを押して動画を出力します。

動画のエクスポート方法や出力形式についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

\ 無料でお試し♪ /

Filmora文字テンプレートの種類と選び方

Filmoraでは、動画編集に必要なさまざまな文字テンプレートが提供されており、それぞれのプロジェクトに最適なスタイルを簡単に選ぶことができます。
ここから、主に利用される文字テンプレートをご紹介します。

  1. 基本的なテキストテンプレート
    これらはシンプルでクリアなデザインのテンプレートで、どんなビデオにも合わせやすいです。テキストのみを表示し、視聴者の注意を直接情報に集中させます。
  2. アニメーションテキストテンプレート
    テキストに動きを加えることができるテンプレートで、視聴者の興味を引きやすくします。プロモーションビデオやイベントアナウンスに適しています。
  3. クリエイティブテキストテンプレート
    芸術的要素や装飾が加えられたテンプレートで、創造的なプロジェクトや個性的なビデオに最適です。
  4. タイトルテキストテンプレート
    ビデオの開始や終了に用いられることが多い、影響力のあるデザインが特徴です。視聴者に強い印象を残すことができます。

これらのテンプレートは、Filmoraの直感的なインターフェースを通じて簡単に選択し、カスタマイズすることが可能です。動画の目的に合わせて適切なテンプレートを選び、効果的なメッセージ伝達を実現しましょう。

Filmoraの文字テンプレートの選び方

Filmoraで効果的な動画を制作するためには、適切な文字テンプレートの選択が非常に重要です。
ここでは、Filmoraで文字テンプレートを選ぶ際のポイントを紹介します。

  1. 動画の目的を明確にする
    プロモーション、教育、エンターテインメントなど、動画の目的によって適切なテンプレートが異なります。目的に合わせたテンプレートを選ぶことで、メッセージの伝達効果を高めることができます。
  2. 視聴者の関心を惹きつけるデザインを選ぶ
    視聴者の注意を引くためには、視覚的に魅力的なテンプレートを選ぶことが大切です。色使い、フォント、動きのあるエフェクトを含め、ターゲットオーディエンスに適したデザインを選んでください。
  3. カスタマイズのしやすさを考慮する
    Filmoraではテンプレートの多くがカスタマイズ可能です。自分の好みやブランドに合わせて簡単に調整できるテンプレートを選ぶことが、一貫性のある動画作りにつながります。
  4. 多用途に使えるテンプレートを選ぶ
    様々な種類の動画に使用できる汎用性の高いテンプレートを選ぶと、一つのテンプレートを異なるプロジェクトで再利用することができ、コストパフォーマンスが向上します。

これらのポイントを参考にしながら、Filmoraの豊富なテンプレートから最適なものを選び、効果的な動画制作を楽しんでください。

おすすめの文字テンプレート

Filmoraで動画制作を行う際、効果的な文字テンプレートの選択は視覚的なインパクトを大きく左右します。
以下に、様々な用途に合わせたおすすめの文字テンプレートを紹介します。

  1. モダンなスライドショー
    このテンプレートは、スライドショー形式の動画に最適です。シンプルながらも洗練されたデザインが特徴で、写真や映像の美しさを引き立てます。
  2. プロモーションビデオ
    アニメーションが施されたダイナミックなテンプレートです。新商品の紹介やイベントの告知など、視聴者の注意を引きつける内容に適しています。
  3. 教育用チュートリアル
    読みやすさを重視したテンプレートで、教育やトレーニングビデオにぴったりです。情報を明確に伝えるための工夫がされています。
  4. 映画風タイトル
    映画のタイトルシークエンスを模したドラマティックなテンプレートです。短編映画やビデオプロジェクトの冒頭で使用すると、プロフェッショナルな雰囲気を出すことができます。

これらのテンプレートは、Filmoraのライブラリ内から選択可能で、カスタマイズしてさらに個性を加えることもできます。
動画の目的やターゲットオーディエンスに合わせて最適なテンプレートを選び、魅力的な動画を制作しましょう。

Filmoraで文字を入力&変更する方法

Filmoraを使って動画に文字を追加し、カスタマイズする方法は簡単です。
これから、テキストの入力やカスタマイズ方法について詳しく説明していきます。

文字の色味やスタイルを調整する方法

Filmoraを使用して動画内のテキストの色味やスタイルを調整するのは簡単です。
この機能を使うことで、テキストが更に目立つよう調整し、視聴者の注目を引きやすくなります。

  1. テキスト選択
    プロジェクトのタイムライン上でテキストを含むクリップを選択します。
  2. スタイルの適用
    「テキスト」タブから、さまざまなフォントスタイル、サイズ、色を選択できます。色の選択では、カラーホイールやプリセットを利用して、動画のテーマに合った色を選ぶことが可能です。
  3. 詳細設定
    フォントの太さやイタリック、下線などの詳細設定を行うこともできます。これにより、テキストの見た目が一層魅力的になり、動画全体の印象を高めることができます。
  4. プレビューと調整
    すべての変更を適用した後、プレビューウィンドウで結果を確認し、必要に応じてさらに微調整を行います。

これらのステップを実行することで、Filmoraを使った動画内のテキストの色味やスタイルを自由にカスタマイズし、より効果的に情報を伝えることができます。

文字の表示方法を設定する

Filmoraでは、テキストの表示方法をカスタマイズすることができ、これにより動画にプロフェッショナルなタッチを加えることが可能です。

  1. テキストレイヤーの選択
    編集したいテキストが含まれるクリップをタイムライン上で選択します。
  2. 表示オプションの調整
    テキストエディタを開き、「スタイル」タブから、フォントのスタイル、サイズ、色を設定します。ここで、透明度、影、アウトラインの追加も行えます。
  3. アニメーションの設定
    テキストに動きを加えたい場合は、「アニメーション」タブからさまざまなアニメーション効果を選択できます。これにより、テキストが画面に現れる方法や消える方法を動的に演出することができます。
  4. プレビューと微調整
    すべての設定を適用後、プレビューを確認し、必要に応じてさらなる調整を行います。このステップは、テキストの視認性と動画全体の調和を確保するために重要です。

この方法により、Filmoraを使用して、動画内のテキスト表示を自由自在にコントロールし、視聴者にとって魅力的な視覚的体験を提供することができます。

クリップの長さを調整する方法

Filmoraで動画クリップの長さを調整するには、以下の手順で簡単に行えます。
これにより、動画のリズムやタイミングを細かくコントロールすることが可能です。

  1. クリップの選択
    編集したいクリップをタイムラインから選択します。
  2. トリミングツールの使用
    クリップの両端に表示されるトリムハンドル(編集ポイント)をドラッグして、クリップの開始点と終了点を調整します。これにより、クリップの長さが変更されます。
  3. 精密な調整
    タイムラインのズームレベルを調整して、より精密なトリミングを行うことができます。ズームインすると、より細かい部分まで見やすくなり、編集の精度が向上します。
  4. リップル削除オプション
    クリップを削除またはトリミングする際に、空いたスペースを自動的に詰める「リップル削除」オプションを使用すると便利です。これにより、タイムライン上の他のクリップを手動で調整する手間が省けます。

この手順により、Filmoraを使用して動画のクリップ長を簡単に調整し、動画全体の流れを自然に保つことができます。

文字の位置を調整する方法

Filmoraで文字の位置は簡単に調整できます。

  1. テキスト選択
    編集したいテキストを含むクリップをタイムラインで選択します。
  2. テキストエディタの使用
    テキストレイヤーをダブルクリックすることで、テキストエディタを開きます。ここで、フォント、サイズ、色といった基本的な設定の他、位置の調整も行えます。
  3. 位置の調整
    テキストボックス内でテキストを直接ドラッグして、希望の位置に移動させます。また、テキストエディタの位置調整ツールを使用して、左揃え、中央揃え、右揃えを選ぶこともできます。
  4. 細かな位置調整
    「位置」オプションからX軸(水平方向)やY軸(垂直方向)の数値を直接入力して、より精密な位置調整を行うことが可能です。この機能を利用すると、テキストが完全に中央に配置されているか、画面の特定の部分に正確に合わせられるかを確認できます。

これらのステップにより、Filmoraを使用して、動画内のテキストの位置を簡単に調整し、視聴者の注意を引きつけるビジュアルを作成することができます。

オリジナルテキストデザインを保存する方法

Filmoraを使用して独自のテキストデザインを作成した後、それを保存して再利用することができます。
これにより、一貫性のあるブランディングを動画プロジェクトに適用でき、時間を節約しながら効率的に作業を進めることができます。

  1. テキストデザインの作成
    動画内でテキストレイヤーを選択し、フォント、サイズ、色、スタイルなどを調整して、希望の外観にします。
  2. デザインの保存
    テキスト設定を調整した後、テキストエディタのオプションから「テンプレートとして保存」を選択します。これにより、作成したテキストスタイルがテンプレートとして保存されます。
  3. テンプレートの再利用
    新しいプロジェクトでこのテキストスタイルを使用したい場合、保存されたテンプレートを「マイテンプレート」セクションから選び、ドラッグ&ドロップでタイムラインに追加します。

この方法により、一度設計したテキストスタイルを何度も利用できるため、動画制作の効率が大幅に向上します。Filmoraのテンプレート保存機能を活用して、作業のスピードと品質を同時に高めましょう。

\ 無料でお試し♪ /

Filmoraの文字入れに関するQ&A

パソコンを見ながら考えている女性の画像
Filmoraの文字入れに関するQ&A
  • テキストを入れたのに反映されない

Filmoraの文字入れに関するよくある疑問は上記です。
ここから解説していきます。

テキストを入れたのに反映されない

Filmoraを使用していてテキストが反映されない場合のトラブルシューティングは以下の点を確認してください。

使用しているFilmoraのバージョンが最新であることを確認してください。
古いバージョンでは、特定のバグや互換性の問題が原因でテキストが正しく表示されないことがあります。

次に、テキストレイヤーがビデオレイヤーに隠れていないかを確認します。
タイムラインでテキストトラックがビデオトラックより上に位置している必要があります。
また、テキストが透明になっていないか、または非常に小さなフォントサイズになっていないかもチェックしてください。

さらに、使用しているフォントがFilmoraまたはお使いのシステムでサポートされているかを確認します。
サポートされていないフォントを使用していると、テキストは正しく表示されません。
必要に応じて、別のフォントに変更してみてください。

これらのステップを試しても問題が解決しない場合は、Filmoraのサポートチームに連絡し、技術的な支援を求めることをお勧めします。
これにより、さらに詳細な解決策を提供してもらえるかもしれません。

Filmoraに関する記事一覧

Filmoraの使い方に関して、他にも下記記事で解説しています。こちらもぜひ参考にしてください。

Filmoraの使い方

Filmoraの料金・プラン

Filmoraの解約方法

Filmoraの小技集

Filmoraの口コミ

Filmora Weddingの使い方

まとめ:今すぐFilmoraで動画に文字を入れてみよう!

Filmoraの機能を駆使すれば、誰でも簡単にプロのようなテキスト効果を動画に取り入れることができます。
ビデオメッセージなども簡単に作ることができるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

\ 無料でお試し♪ /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次