手描きアニメーションはこちら>>クリック!

Filmoraでフォントを追加する方法【字幕やテロップにおすすめ】

Filmoraを使用して動画に字幕やテロップを追加すると、視聴者がコンテンツをより理解しやすくなります。
これは、特に音を消して動画を見る人や聴覚障害のある人にとって重要です。

フォントは読みやすさやデザイン性などにより、動画の雰囲気にも影響を与える要素のひとつです。
動画にフォントを追加することで、メッセージの明確化や視聴者に強い印象を残すことも可能です。

この記事では、Filmoraでフォントを追加し、動画の視覚的魅力を高める方法をご紹介します。

\ 無料で使える /

クーポンを使って少しでもお得にFilmoraを購入したい方は、こちらをチェックしてください。

Filmoraの基本的な使い方やダウンロード方法は、こちらの記事を参考にしてください。

目次

Filmoraでフォントを追加する方法

動画にフォントを追加するメリットは、

  • 視覚的魅力の向上
  • メッセージの明確化
  • ブランドイメージの強化
  • アクセシビリティの向上
  • 多言語対応
  • SEOの強化

など多岐にわたります。
Filmoraを使うとフォントを簡単に追加し、動画の効果を最大限に引き出すことが可能です。

Filmoraで追加できるフォントの種類と特徴

Filmoraに内蔵されているフォントは、その使い勝手の良さとデザインの多様性により、高く評価されています。
特に、内蔵されている無料フォント素材の豊富さは、動画編集において大きな魅力となっています​​。

例えば、「Arial」のような定番の英語フォントは、安定感があり、読みやすさとデザイン性を兼ね備えています。
このようなフォントは、特に字幕やテロップ用に最適です。

また、Filmoraで利用可能な無料フォントには、「いろはマルフォント」や「ほのかアンティーク丸フォント」など、多種多様なデザインが含まれており、動画の雰囲気に合わせて選べる幅広い選択肢が提供されています​​。

FilmoraにはWondershareの無料フォントパックも含まれており、これにはAdobeフォントの無料枠が含まれています。
AdobeIDを無料で登録することで、これらのフォントも利用できるようになります​​。

ダウンロード可能な追加フォントの種類

Wondershare Filmoraには、無料でダウンロードできるフォントパックがあります。

Wondershare Filmoraの無料フォントパック公式ページはこちら

例えば、フォントパック1には「いろはマル」「M+ FONTS」「Rounded Mgen+」「梅ゴシック」「梅明朝フォント」といった多彩なデザインが含まれており、各フォントはその独特なスタイルで動画に特別な魅力を加えることができます​​。

また、フォントパック2には「ほのかアンティーク丸」「ちはやフォント」「マメロン」などがあり、これらは動画のテーマや雰囲気に合わせて選ぶことができます​​。

さらに、フォントパック3では「あんずもじ」「アームド・レモン」「きろ字」といったユニークなデザインが提供され、動画に個性的なタッチを加えることが可能です​​。

これらのフォントは、ダウンロードして簡単にインストールでき、動画編集の幅を広げます。

\ 無料で使える! /

フォントをダウンロードしてインストールするステップ

ダウンロードする前の注意点

Filmoraでフォントをダウンロードする前に、最も重要な注意点は、ダウンロードしたフォントファイルに同梱されている利用規約(read meまたはランセンス)をよく確認することです​​。

この利用規約には、フォントの使用条件や制限、著作権情報が記載されており、これらを無視して使用すると法的な問題を引き起こす可能性があります。

たとえば、商用利用が許可されていないフォントをビジネス関連の動画で使用すると、著作権侵害になる恐れがあるため、特に注意が必要です。

フォントのダウンロードと使用に際しては、常に利用規約を確認し、適切に対応することが重要です。

PCにフォントをインストールする手順(Windows & Mac)

まずはPCにフォントをインストールする必要があります。
ここからWindows、Macそれぞれのインストール方法について解説していきます。

Windows:PCにフォントをインストールする3ステップ

STEP
好きなフォントをサイトからダウンロードする
STEP
ダウンロードされたフォントファイルを解凍する

ダウンロードされたフォントファイルは多くの場合、zip、rar、7zなどの圧縮ファイル形式で提供されています。圧縮されたままではインストールできないので、ダウンロード後はまずファイルを解凍する必要があります​​。

STEP
解凍したフォントファイルをエクスプローラー上で見つけ、「インストール」をクリック

この3ステップで、新しいフォントがWindows PCにインストールされ、Filmoraでの使用が可能になります。

Mac:PCにフォントをインストールする3ステップ

STEP
好きなフォントをウェブサイトからダウンロードする
STEP
MacのFinderを使用してダウンロードしたフォントファイルを解凍する

圧縮されたフォントファイルをMacで使用可能な形式に変換します。

STEP
解凍したフォントファイルを指定し、「インストール」をクリックする

この3ステップを完了することで、Filmoraで新しいフォントを使用する準備が整います。

Filmoraで新しいフォントを使う方法

Filmoraを起動してフォントを選択する手順

Filmoraで新しいフォントを使用する手順
  1. Filmoraを起動し「新しいプロジェクト」を選択。
  2. 「タイトル」セクションから「デフォルト」または「Filmstock」のオプションを選んで、好みのベーシックタイトルをトラックに追加。
  3. 追加したタイトルをダブルクリックし、テキストを編集。
  4. フォントのプルダウンメニューを開いて、インストールした新しいフォントを選択

Filmoraで新しいフォントを使用する手順は、上記4ステップです。
手順通りに行うだけで、簡単にFilmoraに新しいフォントを取り入れることができます。

動画編集中のフォントの調整とカスタマイズ

フォントの調整とカスタマイズ

STEP
編集したい動画ファイルをディアライブラリにドラッグ&ドロップし、インポート
STEP
追加したタイトルをダブルクリックし、テキストを編集

フォントの種類、カラー、文字間隔、位置揃えなど、テキストの書式を簡単に設定できます。
さらに文字に陰影や背景をつけたり、オプションを使ってテキストを細かくカスタマイズすることができます。

MEMO
カスタマイズを「プリセットとして保存」を選択し、名前を付けて保存しておくと、作成したテキストテンプレートは「テキスト/クレジット」セクションの「カスタム」フォルダに保存され、他のプロジェクトで再利用できるようになります​​。
この機能は、一貫性のあるブランディングや効率的な編集作業に非常に便利です。

Filmoraでのフォントの調整とカスタマイズは、上記ステップで簡単に行えます。
フォントの調整とカスタマイズで、映像のクオリティを向上させることが可能です。

字幕やテロップに最適なフォントの選び方

読みやすい字幕用フォントの特徴

字幕やテロップに最適なフォントを選ぶ際、読みやすさは最も重要な要素です。

例えば、「Arial」は洋画の字幕でよく使われる英語フォントで、安定感があり、読みやすいのが特徴です。
少し斜めにデザインされており、太字や斜体にも対応しています。
また、フォントファミリーが豊富で、商用利用も可能です​​。

日本語フォントでは、「装甲明朝」がおすすめです。
このフォントは、横線の細さが特徴で、ミリタリー感のあるデザインです。
約7,000字の漢字が含まれており、字幕やテロップ作成において幅広い用途に対応できます​​。

これらのフォントは、視覚的魅力と読みやすさを兼ね備えており、Filmoraでの字幕やテロップ作成に最適です。

テロップに映えるフォントの種類と効果的な使い方

テロップに映えるフォントの選び方として、視覚的魅力と読みやすさのバランスが重要です。

YouTube動画などで使用されるテロップには、レトロポップ系や手書き風の丸文字フォントが効果的です。
これらのフォントは親しみやすく、視覚的に目を引く特徴を持っています。

例えば、「Memoir(メモワール)」はゆるやかなカーブが特徴の手書き風フォントで、太文字であるため動画上で目立ちやすく、タイトルや強調用のテロップに適しています​​​​。

また、柔らかみのある丸ゴシックとかしこまった明朝体を組み合わせたフォントは、読みやすく、文面にメリハリを出すのに適しています​​。

これらのフォントは、動画の内容と合わせて選ぶことで、視聴者の注意を引きつけ、メッセージを効果的に伝えることができます​​​​​​。

\ 無料で使える /

テロップに使える図形の挿入方法は、こちらの記事で詳しく解説しています。

Filmoraのフォントに関するQ&A

パソコンを見ながら考えている女性の画像
Filmoraのフォントに関するよくある質問
  • フォントがFilmoraに反映されない時の対処法は?
  • フォントの著作権に関する注意事項はある?

Filmoraのフォントに関するよくある質問は上記2つ。
ここからそれぞれについて詳しく解説していきます。

フォントがFilmoraに反映されない時の対処法は?

Filmoraでフォントが反映されない場合の対処法は、いくつかのステップを試してみることです。

Filmoraは、パソコンのローカルディスクにダウンロード&インストールされている.ttf、.ttc、.otc拡張子のフォントファイルのみをサポートしています。
したがって、第三者のアプリから購入し、ダウンロード且つ管理されているライセンスフォントはFilmoraでは対応できません​​。

対処法としては、以下の手順を試してみてください。

Filmoraでフォントが反映されない場合の対処法
  • Filmoraのフォントフォルダに直接フォントファイルをコピーする。
  • フォント名を修正する。
  • Filmoraを再起動する。
  • パソコンを再起動する​​。

また、パソコンにインストールされた.ttf、.otf拡張子のフォントファイルが反映されない場合は、以下の手順を試してみてください

パソコンにインストールされた.ttf、.otf拡張子のフォントファイルが反映されない場合の対処法
  • 該当フォントのフォントファイル(.ttf、.otf格式のファイル)をデスクトップにコピー&保存する。
  • デスクトップにあるFilmoraショートカットを右クリックし、「ファイルの場所を開く」を選択し、開いた「ファイルの場所」にある「Fonts」フォルダを開く。
  • デスクトップに保存したフォントファイル(.ttf、.otf格式のファイル)をFilmoraの「Fonts」フォルダに保存する。
  • Filmoraを再起動し、該当フォントがフォント選択欄に反映されるかを再確認する​​。

これらのステップにより、ほとんどの場合、フォントがFilmoraに反映されるようになります。

フォントの著作権に関する注意事項はある?

Filmoraでフォントの著作権に違反しないようにするためには、フリーフォントでもその利用規約を確認し、特に商用利用が許可されているかを確認する必要があります。

多くのフリーフォントは個人使用のみに限られており、YouTubeなどのプラットフォームで公開する際は商用利用にあたるため、注意が必要です​​。
Filmoraユーザーの間では、フォントの著作権や利用規約に関する不安や疑問を感じる方が多くいます​​。

したがって、Filmoraでフォントを使用する際は、以下の点に注意してください。

Filmoraでフォントを使用する際の注意点
  • フォントのダウンロード元と利用規約を確認し、商用利用が許可されているかをチェック。
  • フォントが著作権で保護されていないか、または適切なライセンスがあるかを確認する。
  • 特にYouTubeなどの公開プラットフォームで使用する場合は、より慎重に著作権の問題を扱うこと。


これらのステップにより、著作権違反のリスクを最小限に抑え、安心してフォントを使用できるでしょう。

Filmoraに関する記事一覧

まとめ:Filmoraでフォントを追加し、魅力的な動画を作ってみよう

Filmoraを活用して動画にフォントを追加することは、視聴者に強い印象を与え、あなたのメッセージを際立たせます。

Filmoraなら直感的に、あなたのスタイルに合ったテキストやタイトルを簡単に作成できます。
また、テキスト編集パネルを使ってフォント、サイズ、色、配置などの詳細を調整することで、動画に個性を加えることも可能です。

ぜひあなたもFilmoraを使って、魅力的な動画を作ってみてくださいね。

\ 無料で使える /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次